初級更新出題方式・基準

  • カリキュラム
  • 試験方法と出題基準

     試験委員会が行う更新試験(e-ラーニング方式)を受験する。試験は遺伝子同学院ホームページの「初級更新試験受験のページ」
     から、IDとパスワードで入り、試験問題10問すべてに正解すると合格となる。出題基準のカリキュラムは初級試験に準ずる。

  • 更新申請が受理されると、申請者にはIDとパスワードが配られます。そのIDとパスワードを持って初級更新試験受験のページに入り受験します。
  • 試験は期間内に10問全問正解しなければなりません。期間内であれば何度でも受験可能です。
  • 出題基準

 

(1) 筆記試験はカリキュラム委員会で定められたカリキュラム内容に従う。
(参考書「遺伝子検査技術」改訂第2版以外からの出題もある。)
  • 参考図書

      日本遺伝子分析科学同学院編集の受験対策用書籍やテキスト、並びに、過去出題された問題・解説・合格記・試験結果が               掲載された日本臨床検査同学院から発売されている「通信」の詳細は、メニューバーの刊行物よりご確認ください。